【レッスンレポート】フリーレッスン・プチマカロンタワー(ペールトーンのグラデーション)

何歳(いくつ)になっても、キラキラと可愛いものが大好き♡

そんな大人の、ちょっとグレースなクレイアートサロン

Ailes du diamant(エールドゥディアマン)の薔薇 仁美です。



先日、体験レッスンにお越しくださったE様が

横浜市よりマカロンタワーレッスンにお越しくださいました。

お選びいただいたサイズはプチマカロンタワーです。

E様はクレイマカロンタワーを知ってから、作ってみたいな~と、ずっと考えていたのですが

「最初から大きいマカロンタワーを2日間かけて作るのはチョット・・・」

と、二の足を踏んでいらっしゃったそうです。


ですが、やっぱりマカロンタワーを作ってみたい!と、1日で作れて当日に持って帰れる

当サロンオリジナルのプチマカロンタワーを気に入ってくださり

再度、足を運んでくださいました。


E様はハンドメイドがお得意でいらっしゃるので

すごいスピードで、あっという間にマカロンタワーを作ってしまいました!

製作時間、なんと1時間半です!!


ペールトーンのピンクとライラックのマカロンにグラデーションをつけた

とっても可愛いプチマカロンタワーの完成です♡

優しいふんわりした雰囲気で、誰からも好かれる、愛されマカロンタワーですよね♡


【E様の御感想】

前からやってみたかったマカロンタワーを初めて作れて良かったです。

1日で持ち帰れるのが有難いですね!

この大きさが家では邪魔にならず、ちょうど良く、可愛らしくできて嬉しいです♪

ありがとうございました。



実は掲載させていただいた作品の画像なのですが

後日、E様から送っていただいたお写真なのです。

レッスン最中、色々なお話しで盛り上がってしまい

すっかり写真を撮るのを忘れてしまった私・・・

しょっちゅう、やらかします。。。Σ(|||▽||| )


めちゃめちゃ可愛いプチマカロンタワーでしたので

どうしてもご紹介したいとお写真をお願いしたところ

快く送ってくださいました。


ご自宅に飾ったところ、お嬢様方にも好評で

とても可愛いと喜んでくださったそうです

嬉しい~!(*≧∀≦*)


E様は今後、趣味のコースでお越しくださるとのことで

また素敵な作品が完成するのが楽しみです♪

E様、レッスン大変お疲れ様でした。



本日もご訪問いただき、ありがとうございます。

明日も、あなたの全てが輝きますように。。。

Ailes du diamant 薔薇 仁美


             

6月のレッスンスケジュールをアップしました。

お部屋の模様替え、季節のインテリアアイテムとして

キュートで可愛いハンドメイド作品を、ご自分で作ってみませんか?

ヨーロピアンエレガントなテイスト、薔薇や輸入住宅がお好きな方

薔薇に囲まれた真っ白な塔屋の自宅サロンで

グレースなひとときを過ごしませんか?


初心者の方でも、可愛く素敵な作品が完成できるよう

じっくり丁寧に指導させていただきますので、ご安心くださいませ。

お教室開講を目指す方にも、しっかりサポートさせて頂きます。


一般社団法人ジャパンスイーツクラフト(JSC)協会

SWEETIE CLAY マカロンタワー講師6期生

SWEETIE CLAYパティクレイ認定コース3期生募集中です。


1DAYで完成する可愛いクレイ作品

→クレイアートレッスン一覧


お時間ありましたら是非こちらもご覧下さいませ↓


プラスワンレッスンにも最適!!

classe mariée(クラスマリエ)ウェットティッシュカバーリングコース

French Style リボンワークDecor Ruban(デコールリュバン)


みなさまからのご予約をお待ちしております。

お問い合わせ等ございましたら、お気軽に御連絡くださいませ。


一般社団法人ジャパンスイーツクラフト(JSC)協会

SWEETIE CLAY

マカロンタワー認定講師

スリムマカロンタワー認定講師

パティクレイ認定講師

アートクレイ・インターナショナル協会

French Style リボンワーク「Decor Ruban」認定講師

classe mariéeウェットティッシュカバーリングcourse

関東初認定サロン

ヨーロピアンエレガントなハンドメイドサロン

~Ailes du diamant~(エールドゥディアマン)

Ailes du diamant

”ヨーロピアンエレガントな上品で可愛いデザイン”をコンセプトに、スイーツクレイやプリシルクレイケーキ、フレンチスタイルリボン、ファブリックカバーリングが製作できる、大人のお稽古サロンです。 サロン名のAiles du diamant(エールドゥディアマン)は、ダイヤモンドの翼のように美しく輝く作品を作りたいという願いを込めました。