今年の春バラ第一号が開花しました

何歳(いくつ)になっても、キラキラと可愛いものが大好き。

そんな大人の、ちょっとグレースなクレイアートサロン

Ailes du diamant(エールドゥディアマン)の薔薇 仁美です。


我が家のプチローズガーデンですが

第一号のバラが昨日開花しました!!

予想した通り、ルージュピエール様はアッサリ抜かれ

ハイブリッド種の「アブラカタブラ」が今年の第一号でした。

アブラカタブラは、大輪、強香、健強なバラで、育てやすい品種だと思います。

この1輪だけでも、とってもいい香り♪

久々のバラの香りに感激でした♡


ところで我が家には、同じ名前のバラがもう一つあります。

切花品種の絞りで、ビロードのような花弁が美しいバラです。

↓去年の春に咲いたアブラカタブラ

ちなみに、こちらのバラは香りがほとんどありません。

そして、このアブラカタブラに似た絞りのバラも我が家にあります。

フロリバンダ種のホーカスポーカスです。

↓去年の秋に咲いたホーカスポーカス

こちらの画像を比べると、咲き方や絞りの出方が違うのですが

絞りのアブラカタブラとホーカスポーカスは、ソックリさんです!

アブラカタブラは大輪で、比較的、絞りも安定して咲くように思います。

ホーカスポーカスはフロリバンダなので中輪で房咲き

絞り模様が不安定で、黄色の絞りが出ずに咲く場合もあります。

ホーカスポーカスとアブラカタブラは、名花「フリスコ」の枝変わりで

他にもブラックビューティがあります。

どうやらホーカスポーカスは、ブラックビューティーになってしまうこともあるようです。



ところで、ルージュピエール様のご様子はといえば・・・

現在は、こんな感じです♪

まだ、ぎゅぎゅーーっと詰まってますね~!

つぼみの数も、すごい量になっているので、ボーリングしないように、摘蕾の日々です。



本日もご訪問いただき、ありがとうございます。

明日も、あなたの全てが輝きますように。。。

一般社団法人ジャパンスイーツクラフト(JSC)協会

SWEETIE CLAY

マカロンタワー認定講師

スリムマカロンタワー認定講師

パティクレイ認定講師

アートクレイ・インターナショナル協会

French Style リボンワーク「Decor Ruban」認定講師

classe mariéeウェットティッシュカバーリングcourse

関東初認定サロン

ヨーロピアンエレガントなハンドメイドサロン

~Ailes du diamant~(エールドゥディアマン) 薔薇 仁美

Ailes du diamant

”ヨーロピアンエレガントな上品で可愛いデザイン”をコンセプトに、スイーツクレイやプリシルクレイケーキ、フレンチスタイルリボン、ファブリックカバーリングが製作できる、大人のお稽古サロンです。 サロン名のAiles du diamant(エールドゥディアマン)は、ダイヤモンドの翼のように美しく輝く作品を作りたいという願いを込めました。